SDGs

SDGsへの取り組み

SDGs とは

SDGsとは、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。国連に加盟する国々が、2016年から2030年までの達成を目指し、取り組んでいます。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成された目標は、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓いつつ、社会平和、貧困、飢餓、エネルギー問題、環境問題など多岐にわたる分野で設定されています。

SDGsは発展途上国、先進国に限らず取り組むべきユニバーサル(普遍的)なものであり、日本も積極的に取り組んでいます。

<参考>外務省「JAPAN SDGs Action Platform」 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

「働く環境」に関する取り組み

遠方にお住まいの方への”引っ越し支援”や、近隣にお住まいのスタッフへの”家賃補助”など、「上京したい」という熱い気持ちを持つ方を支援する制度を取り入れています。 また、有給休暇の取得に制限はなく、取得に理由を尋ねることもありません。 メリハリのある働きやすい職場環境を整えており、最前線では性別、年齢を問わず様々な方が活躍しています。

「ワークライフバランス」関する取り組み

男女問わず取得可能な”育児休暇制度”や、”子供手当”の支給など、大切なご家族の為に働く方を、全力で応援する弊社独自の制度を多く取り入れております。 「働いた時間=収入」ではない弊社ならではの”週休3日制度”や家族や友達、恋人との記念日など、自分にしかない特別な日に有給とは別で休暇を取得できる”特別日休暇制度”など、メリハリのある働きやすい職場環境を整えています。

「環境保護」に関する取り組み

 

弊社が利用する社用車には全てハイブリット車を採用し、使用燃料とCO2削減を図り、今までの打合せは対面での打合せが主流でしたが、リモートでの打合せを増やし、車での移動回数を減らすことにも力を入れています。

「地域社会」に関する取り組み

埼玉を中心に、隣接する都道府県に営業エリアを絞ることで、地域のお客様と密接な関係構築に努め、質の高いサービス提供をしています。住宅は今中古市場が活性化しており、リフォームの需要は年々高まっています。弊社の事業を通じ、周辺地域にお住まいの方々の大切なご自宅を長持ちさせ、また地域のインフラ整備にも貢献させていただいています。

「パートナーシップ」に関する取り組み

 

弊社のグループ企業『アクシス21』はIT通信インフラ整備を主軸に展開しており、弊社の主軸であるリフォーム業と力を合わせ、ともに住みやすい地域づくりを目指しています。 また、SDGsへの取り組みを推進するべく、パートナー企業様とも連携を取り、弊社の強みやパートナー企業様の強みを活かした上で、お互いに支え合いSDGs目標に取り組んでいます。

最新記事