社員インタビュー

Q1,営業を始めたきっかけ

僕は、高校を卒業後、工場で勤めていました。 その工場には、自分より7年多く働いていて、物凄く熱心に仕事に取り組む先輩がいました。 ですが、そんな先輩の給料は、なんと僕とほぼ変わらないくらいの金額だったのです。 正直絶望でした。どんなに頑張っても、公平に評価されないのだ、と現実の厳しさを思い知り、退職しました。 「頑張れば頑張った分だけ公平に評価され、自身の収入として返ってくる」 転職活動中、何気なく見ていた求人広告のキャッチフレーズを見た時、 「頑張りを公平に認めてくれる世界で挑戦していきたい!」と強く思い、営業の世界に飛び込むことを決意しました。

Q2,どんな職種を経験してきたか

家族からは「安定を求めなさい!」 と言われ続け、僕は高校を卒業してから今まで工場勤務一本でした。 大手企業の工場で勤めていましたが、 「言われたままの業務を、言われた通りにただこなすだけの毎日」 に、正直飽きてしまっていました。 「自分自身の良さを見出したい。もっと頑張れる。」 「自分自身の手でなにかを成し遂げたい」 そんな思いを胸に秘めつつも、くすぶっている毎日でした。

Q3,入社して成長したところ

前職との大きな違いは、 「言われたままの業務を言われた通りにこなす」 日々から 「結果を出す為にはどうしたら良いかを自分自身で考える」 日々に変わったことです。 結果が出れば、自身の収入として返ってくる仕事だからこそ、 「結果を出す為にどうしたら良いのか?」 を考え、自身の考え方の大きな成長へと繋がることが出来ました。 時にはライバル、時には良き仲間として接してくれる同僚と共に競い合い、高め合い、意見を出し合う日々は、 とても刺激的で、毎日が充実しています。 考える事で仕事のスキルアップは勿論の事、身に付いたスキルや考え方はプライベートでも流用出来るので、公私共に大きく成長し、人間力を高めることが出来たと感じています。

Q4,大切にしていること

お客様に感謝の気持ちを忘れない事です。 この仕事はお客様がいて成り立つ仕事です。 なので、対応させて頂いたお客様には感謝の気持ちを持って対応しています。 お客様に満足して貰う事で私の仕事のモチベーションアップにもなりますし、 「この仕事をやっていて良かった」 と達成感にも繋がります。

Q5,今後の目標

くすぶっていた日々を送っていた僕も、この会社に入社してから、仲間達も支えのお陰もあり課長補佐という立場を頂けるまでに成長することが出来ました。 今後は自分自身の結果だけではなく、会社の仲間達皆が平等に成果を挙げることが出来るようにサポートしていきたいと思います。 現在アクシスでは、支店展開を目標に日々成長している会社です。 私も会社と共に成長し、結果を残して、営業マンとしても、一人の男としても成長出来る様に日々の業務に取り組みます。