社員インタビュー

Q1,営業を始めたきっかけ

僕は元々営業サポートや事務の仕事をしていました。 営業が獲得したお客様の元へ営業と共に出向き、企画の内容や進捗管理等、実際に作業を行う自分が営業の代わりに説明等を行うという役割だったのですが、給料は実際に仕事を取って来た営業の半分以下…。 この様な不公平さに不満を感じていたところ、あるお客様から「君の説明は非常に分かりやすい、何をどうすれば効率が良いか、お客さん目線になって話が出来る人だから、”サポート”じゃなくて、”営業”をやった方が良いよ。君が担当営業だったら良かったのにな!」と言って頂けました。悩んでいた自分にとって、こういったお声を頂けた事が非常に嬉しく自信にも繋がった為、一念発起し、営業の道へと進む事を決意しました。

Q2,どんな職種を経験してきたか

高校卒業後は印刷会社で営業事務、営業サポートを行いました。 前職ではお客様より嬉しいお言葉を頂けていた為、営業への自信は持っており、すぐ近くで営業がどの様な話しをしているかも見る事が出来ていた為、「自分は頑張れる」と思っていましたが、その反面ずっと営業は未経験だった為、もちろん不安もありました。 営業になりたい気持ちは日に日に増していきましたが、中々踏み出せない自分には憤りを感じていました。

Q3,入社して成長したところ

元々自信があったトーク力はもちろんですが、表情や仕草、話す時の所作等、実際に話してみると自分が思っていた様に話す事が出来ず、最初は苦労しました。 しかし、先輩方が毎回練習に付き合ってくれたり、自分自身でも空いた時間は練習や実践を積み、スキル的な部分が成長したのは勿論ですが、自分は総合的に 「人間的に成長した」 と思っています。 挨拶等の常識的な事もそうですが、お客様あってのこの仕事、お客様に最大限に寄り添う事を教えて頂き、人として成長する事が出来ていると感じます。

Q4,大切にしていること

会社のモットーである、 「お客様に寄り添いを」 僕自身も一番大切にしている部分です。 お客様一人ひとり考えている事は様々なので、要望に最大限に寄り添い、最大限に応える、そうする事によって、お客様から「ありがとう」と言って頂ける事が増えました。 また、お客様だけではなく、会社の仲間に対しても寄り添いが自然と出来る様になっているので、社員同士の仲が良く、社員の事もお互いに大切に感じる事が出来ています。

Q5,今後の目標

会社を大きくしていく事を目標にしています。 会社を大きくする為に、まずは自分自身がもっと稼げる存在になる事、会社内での立場を確立する事によって、自分が会社を引っ張っていく!そんな事を考えながら日々頑張っています。 ただ、会社を大きくする事もやはり大切なお客様がいてくれるからこそ。お客様に寄り添う事で自然と自分の目標も達成出来ると思うので、今後も感謝の気持ちや初心は決して忘れずに、取り組んでいきます。