社員インタビュー

Q1,営業を始めたきっかけ

毎日同じことの繰り返しの日々の中で、ふと気付けば「毎日つまらない」と不満や愚痴ばかりをこぼすようになっていました。 そんな自分に嫌気が刺し、 “いつかは変わらないと” なんて思っていても中々行動に移す事が出来ず、自分に対する嫌悪は高まる一方でした。 そんなある日、営業職に勤めている友人に久々に会う機会がありました。 その友人は笑顔いっぱいでとても活き活きとしており、 「毎日が楽しい」「刺激的」と語っており、 いつしかそんな友人に憧れを抱くようになり、 「僕もこんな人生を送ってみたい、変わるなら今しかない」 そんな気持ちが強くなり、 “営業職” の世界に飛び込む決意をしました。 元々僕は人と話す事は大好きでした。 でも “話すことが好き” というだけで、営業職は務まるのか、自分に出来るのか。そんな不安な気持ちでいっぱいでした。 が、つまらない毎日から抜け出すためにまずはとにかく挑戦してみよう、行動しないことには何も変わらない。 頑張ればなんとかなる 自分を変えてやる、そんな気持ちで挑戦しました。

Q2,どんな職種を経験してきたか

専門学校を卒業し、某大手ディーラーの自動車整備士として約3年程勤めていました。 その後、小さい頃からの夢の一つでもあった “トラックを運転したい” という気持ちから思い切って転職し、運送業へ。その後約8年程勤めていました。 32歳でアクシスに入社しましたが、社会に出てからおおよそ10年ちょっと、 それまで営業職とは全く無縁の世界、職種に勤めていました。

Q3,入社して成長したところ

まず、人として大きく成長することが出来ました。 今までの僕は、自分本意の考えや主張ばかりで、所謂 ”自己中心的” な人間だったと思います。 アクシスに入社してからまず “お客様第一” “仲間を大事にする” 精神を業務の一環として教わりました。 今まで ”自分の為” だけに行動してきた僕でしたが、入社した今では心からお客様を第一に考えられるようになり、 今ではお客様から 「新井さんだからお願いしたのよ」 なんてとてもありがたい言葉まで頂けるようにまでなりました。 そんな僕は今、チームリーダーになるまでに成長する事が出来ました。 ある日に、チームのメンバーが大きな結果を出した時、僕は嬉しくて思わず泣いてしまった事があります(笑) その時は皆に伝染してしまって、チームメンバー皆でもらい泣き、大号泣でした。 今まで僕自身、誰かの結果に喜び涙を流すこともありませんでしたし、誰かの結果を皆で祝福しあうような環境にいた事もありませんでした。 “自分の為” だけだった僕が “人の為” に心の奥底から考える事が出来るようになった。それが入社してからの1番の成長だと思います。 自分を慕って付いてきてくれる仲間を全力で大切にし、もっともっと成長していきたいと思います。

Q4,大切にしていること

お客様に感謝の気持ちを忘れない事を一番大事にしています。 お客様がいて、お客様が満足してくれて初めて成り立つお仕事です。 だからこそ僕は誰よりもお客様と真っ直ぐ向き合い、人一倍感謝の意を込めて接客に臨ませて頂いております。 また、仲間を大事にする、ということも僕の中で大切にしていることの一つです。 今でこそリーダーという立場にまでになることが出来ましたが、それは僕だけの力ではなく、大切な仲間達のサポートがあってこその結果だと思っております。だからこそ、自分に驕らず、いつまでも謙虚な気持ちで居続け、 今度は支えてくれた皆に恩返しとして、今度は僕が皆をサポートしていく番なのだと思っております。

Q5,今後の目標

今以上の役職になり、まずは皆の結果が出るようにサポートすることです。 また、元々人としてだらしなかった僕が営業職を通じ大きく成長しここまで変わる事が出来たのだから、 胸を張って皆に「人は変わりたいと思って挑戦したら変われる」 ということを新たに入ってきてくれる仲間達にも教えていきたいです。 僕ですら “僕自身を変える事が出来た” のだから、誰でも自分は変える事が出来ます。 「新井さんのように自分を変えてみたい」「挑戦したい」そう僕に憧れ、僕を目標としてくれる人を社内にたくさん作っていきたいと思います。